ニュース|中古船の販売情報ならイージーボート・プラス

中古艇・中古ボート・中古船の販売ならイージーボート・プラス

現在の掲載艇数959

ニュース・トピックス

プロのイラストレーターの手を借りて、あなたの愛艇を素敵なイラストにしてみませんか?詳しくは↑↑↑こちらをClick!

3月/2日(木)~5日(日)の4日間、横浜にて、
「海、心満たされる時間・・・・」をテーマに、一般社団法人 日本マリン事業協会が主催する
「ジャパンインターナショナルボートショー2017」が開催されます。

第1会場:パシフィコ横浜(屋内展示)
第2会場:横浜ベイサイドマリーナ ※フローティング展示
入場料:一般・高校生1,200円/中学生以下無料

第一会場となるパシフィコ横浜では、各メーカー選りすぐりのボートが展示される他、
主要PWCメーカーの合同企画による「PWCワールド」、イベントステージにおいても
海洋冒険家・白石康次郎氏やミスワールドファイナリストたちのトークショーが行われます。
さらに、「ライフスタイルゾーン」では、“優雅でお洒落なマリンライフ”を提案する試みも
実施されます。

一方、第二会場の横浜ベイサイドマリーナでは、大型ボートやセーリングクルーザー(ヨット)を
を中心に約50隻を係留展示中心に約50隻を係留展示する他、好評の「体験乗船プログラム」など、
マリーナ会場ならではのイベントメニューを用意しています。

また、例年通り、第一会場のパシフィコ横浜会場において、
NPO法人 日本中古艇協会が主催する「中古艇フェア」が同時開催されます。
当サイト加盟の販売店さんと出品艇については、特別告知ページをご覧ください。

<開催時間>
3月/2日(木):11時30分~17時
3月/3日(金)~5日(日):10時~17時

本日、弊社は、三重県津市の新鋭株式会社と共同で開発したプレジャーボート専用の多目的カメラ「ez-boat EYE」を発表しました。 ボートオーナーの要望を幅広く満たしてくれるカメラはマリンレジャーの楽しみを大きく広げる素敵なアイテムです。 ■『ez-boat EYE』とは? ・カメラが映し出す風景をリアルタイムで配信できる! ・最大26日間の映像の連続録画が可能! ・夜間は暗視機能で動作検知⇒スマホに警報配信! ■『ez-boat EYE』特長 プレジャーボート特有の条件を考慮、湾岸や海など極めてタフな環境で稼働させる前提から、激しい風雨や数分間の水没にも耐えられる「IP67」という防塵防水規格を備え、カメラを固定する部品にも錆びが発生しにくいステンレス製を使用。加えて、電源ではDC(直流)12Vと共に24Vにも対応させ、デザイン面でも、一般的なボートの船体に設置して違和感の少ない白塗装を選択しました。 本商品の販売は2016年6月10日(金)から開始いたします。 詳しくは特設ページで確認:http://www.saltyarts.com/eye/

4月14日に発生した熊本地震により被災されたすべての皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 併せて、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

3月3日から6日の4日間、『ジャパン インターナショナル ボートショー 2016』が開催されました。会場となったパシフィコ横浜では、昨年に引き続き『知って得する船外機講座』やボートフィッシングセミナーなど、実践的な講座を数多く開催。活性化が期待される国内メーカーの動向においては、トヨタとヤンマーの乗務提携や、ヤマハ、トヨタなどのOEM提携で実績のあるニュージャパンマリンがプレジャーボート市場参入が発表されるなど、新たなニュースも飛び込んできました。

ez-boat+PLUS(イージーボート・プラス)の加盟店であるキーサイドさん、コバルトさん、セントラルさん、ニューポートさん、ヤマハボート横浜店さんが出展される予定です。 ぜひ、この機会に優良中古艇のご購入をご検討ください。

3月/3日(木)~6日(日)の4日間、横浜にて、
「365日、海がアソビバ!」をテーマに、一般社団法人 日本マリン事業協会が主催する
「ジャパンインターナショナルボートショー2016」が開催されます。

第1会場:パシフィコ横浜(屋内展示)
第2会場:横浜ベイサイドマリーナ ※フローティング展示
入場料:一般・高校生1,200円/中学生以下無料

第一会場となるパシフィコ横浜では、主要PWCメーカーの水上オートバイを
一堂に集めた「PWCワールド」、主要ボートメーカーなどが特別艤装モデルを展示して
充実したボートフィッシングの世界を提案する「ボートフィッシン応援企画」、
イベントステージにおいても各種講座やトークショーが行われます。
さらに、「プレミアム・マリンライフスタイルゾーン」では、アパレルや車などを展示して
“豊かなマリンライフ”を提案する試みも実施しています。

一方、第二会場の横浜ベイサイドマリーナでは、
「ボートの航海講座」などマリーナ会場ならではの体験プログラムを用意しています。

また、例年通り、パシフィコ横浜会場において、
NPO法人 日本中古艇協会が主催する「中古艇フェア」が同時開催されます。
当サイト加盟の販売店さんと出品艇については、追って、ご紹介させていただきます。

<開催時間>
3月/3日(木):11時30分~17時
3月/4日(金)~6日(日):10時~17時

ボート購入検討者の皆様に、より良い中古艇選びをしてもらうための取り組みが、
NPO法人 日本中古艇協会の主催によって行われています。
そこで、14回目を迎えた「中古艇評価士研修会(横浜会場)」におじゃまして、
「適正な中古艇の程度判断の統一化」という大テーマを掲げる研修会の一日を取材させていただきました。

プロのイラストレーターの手を借りて、あなたの愛艇を素敵なイラストにしてみませんか?詳しくは↑↑↑こちらをClick!


「大阪ボートショー2014」では、ボートの展示に加えて、航海計器の展示、中古マリン品の
ガラクタ市、ステキな賞品が当たるお楽しみ抽選会なども実施されます。

当サイトの加盟店では、シーメンズさん、ヤマハボート大阪店さんなどが出展されますので、
ご期待ください。

【日時】2014年6月14(土)10:00~17:00/6月15(日)10:00~16:00
【会場】高石マリーナ

【出店中古艇】
■YAMAHA PC-27 ■YAMAHA SC-32 ■YAMAHA CR-28 ■RIVIERA 3300 ■NISSAN SUNCAT7.7
■CarolinaSkiff 258DLV ■YANMAR トップラン21(DF80) ■YANMAR EF20Z ■YAMAHA SF-31
■TOYOTA PONAM-26L ■TOYOTA PONAM-28Le ■YAMAHA 23ルネッサ ■NISSAN GS1000
■YANMAR FX24 ■SUZUKI GF21 ■YAMAHA UF-29 ■YAMAHA ラクシア


「関西ボートショー2014」は、国内のボートメーカー、インポーター、中古艇販売店が
一同に会し各社自慢のモデルを発表する、西日本最大級のマリンイベントです。

ボートやヨットに「見て」「乗って」「触れる」体験型イベントに加えて、関西や瀬戸内の
有力販売店が集う中古艇の陸上展示が見逃せません。

当サイトの加盟店さんでは、アインスAさん、オーシャンマリンさん、シーメンズさん、
服部マリンコンサルティングさん、ヤマハボート大阪店さんなどがとびっきりのボートを
出展されますので、ご期待ください。

【日時】2014年4月11日(金) 12日(土) 13日(日) AM10:00~PM4:30
【会場】新西宮ヨットハーバー:西宮市西宮浜4-16-1

「ジャパン インターナショナル ボートショー 2014 」の概要

テーマ:365日、海がアソビバ!
開催日:2014年3月6(木)・7(金)・8(土)・9(日)
第1会場:パシフィコ横浜(屋内展示)
第2会場:横浜ベイサイドマリーナ(フローティング展示と陸上テント)
一般 1,200円/高校生以上(中学生以下無料、2会場共通)


今回のリニューアルのポイントは、次の通りです。

デザインを一新してタブレットなどの端末にも完全対応、ご希望になる
ボートの検索やチェックがさらにスムーズになりました。

また、FacebookのオープンIDを採用、マイページの使いこなしによって、
個人所有の船に関する「売りたし」「買いたし」をシステム化、販売店さん
の仲介を受けつつ安心にお取引ができるようになりました。

販売店さんへのお問い合わせ用に、Webメールだけではなく、電話応答転送
システムとともにフリーダイヤルをご用意いたしました。

今後とも、お気軽にご利用ください。

10月11日(金)・12日(土)・13日(日)の3日間、
横浜ベイサイドマリーナのセンタービジターバース
にて、関東エリア最大級の秋のボートショーである
「横浜ボートフェア2013」が開催され、各社の魅力的な
ボートが集結します。

陸上プロムナードには、マリン用品、航海計器などの
販売コーナーが設けられ、「ボート免許体験セミナー」、
「親子で携帯ストラップ制作」、「安全啓発実験」など、
お楽しみイベントも盛りだくさんです。

開催時間:10時~16時(入場無料)※初日のみ12時開場

弊社では、今年度開催の「ボートショー2013」について、
「イージーボート・プラス」に出展されている加盟店への
インタビューを中心に、独自の視点でレポートしました。

特に、中古艇販売のご担当者から、自社のイチオシ艇の
紹介や特長を語っていただきましたので、船のご購入を
お考えになっている方には、とても参考になるはずです。

3月/7日(木)~10日(日)の4日間、横浜地区にて、
「やっぱり海が好き。」をテーマに、
社団法人 日本舟艇工業会が主催する
「ジャパンインターナショナルボートショー2013」
が開催されます。

第1会場:パシフィコ横浜(屋内展示)
第2会場:横浜ベイサイドマリーナ
    ※フローティング展示と陸上テント
入場料:一般・高校生1,000円/中学生以下無料

また、パシフィコ横浜の屋内特設会場において、
NPO法人 日本中古艇協会が主催、11社38隻が
集まる「2013横浜中古艇フェア」が同時開催されます。

当サイトに加盟のヤマハさん、セントラルさん、
ニューポートさん、コバルトさん、ステーベルさん、
キーサイドさん、ニックスマリンさんなどの他、
ナスボートさん、ナスキーさん、トヨタさん、
MGマリンさんなどが出展される予定です。

<開催時間>
3月/7日(木):11時30分~17時
3月/8日(金)~10日(日):10時~17時

10/27(土)・10/28(日)の2日間、高石マリーナにて、
「新艇・中古艇 秋の大セールin大阪」が開催されます。
(入場無料)

当サイトに加盟しているシーメンズさんの展示会です。
スタッフが、お客様の用途にあわせてアドバイスして
くれます。船室内の見学や試乗(要予約)も可能なので、
関西地方の方、ぜひ、この週末は、高石マリーナへ。

開催時間:10/27(土)10時~17時 10/28(日)10時~16時

当サイトの「ボートの詳細情報ページ」では、
そのボートに関連した動画が閲覧できるように
なりました。

今後、サイト加盟の販売店さんが掲載艇ごとに
アップロードしたボート関連動画コンテンツが徐々に
増えてくるはずです。

静止画像やテキスト情報だけでは不十分だった
商品内容への理解がさらに深まることを願って
おります。

6/2(土)・6/3(日)の2日間、浦安マリーナで開催された
「第15回浦安マリーナ新艇・中古艇フローティングショー」
を独自に取材いたしました。特に、当サイトに出展している
販売店様のご担当者の方々にお会いして、自社イチオシ艇や
サービス体制などを語っていただきました。

6/16(土)・6/17(日)の2日間、高石マリーナにて、
「大阪ボートショーin 高石2012」が開催されます。
(入場無料)

当サイトに加盟している販売店様では、ヤマハ発動機さん、 日産マリーンさん、アインスAリゾートさん、シーメンズさんなどが出展され、航海機器も展示されるそうです。

開催時間:6/16(土)10時~17時 6/17(日)10時~16時

6/2(土)・6/3(日)の2日間、浦安マリーナにて、
「第15回浦安マリーナ新艇・中古艇フローティングショー」
が開催されます。

当サイトに加盟している販売店様では、日産マリーンさん、
ヤマハ発動機さん、スズキマリンさん、セントラルさん、
サバスマリンさん、りーぶるマリンさん、ニューポート
江戸川さんなどが出展され、約18社・30隻が勢揃いします。

開催時間:両日とも午前10時~午後4時(入場無料)

5/26(土)・5/27(日)の2日間、東京夢の島マリーナにて、
中古艇フェアが開催されます。

サロンクルーザーから、スポーツフィッシングボート、
船外機艇まで、特選中古艇が勢揃いします。

主催は、当サイト加盟のヤマハボート横浜店さんで、
開催時間は、両日とも10:00~16:00です。

今年度の「ボートショー」は、3月1日~4日の4日間、
パシフィコ横浜(屋内展示)と横浜ベイサイドマリーナ
(屋外フローティング展示)の2会場で開催されました。

弊社では、「イージーボート・プラス」に出展されている
中古艇販売店様へのインタビューを中心に、独自の視点で
レポートいたしました。

特に、中古艇販売の担当者の方から、自社イチオシ艇の
ご紹介や自社の特長を具体的に語っていただきましたので、
船のご購入をお考えになっている方には、とても参考になるはずです。

■景品総額50万円相当■

2011年12月~2012年4月までの5ヶ月間、
サイトに掲載されているボートに関して、
サイト内の「問い合わせ機能」を使って
販売店にご連絡された方の中から、毎月、
抽選で10名様に豪華景品を差し上げます♪

景品は「ユンケルローヤルD2」1万円相当
(50ml:税込価格1,001円×10本セット)

この機会に、ぜひ、サイト閲覧していて
少しでも気になったボートがあったら、
サイトから販売店にお問い合わせをして、
景品をゲットされてはいかがでしょうか。

今回のキャンペーンは、弊社SaltyArtsが
設立一周年を迎えた感謝のしるしとして、
「多くのユーザー様に魅力的なボートとの
一期一会の機会を作り出したい。そして、
素敵なボートライフを送って欲しい。」と
いう思いで、発案したものです。

「ボートを購入したいけど敷居が高くて」
といった方や、既にボートのオーナーだが
「所有艇を売って来シーズンのボートを」
といった方がいらっしゃったら、サイトの
「このボートについて問い合わせる」と
いうボタンをプッシュ、マリンレジャーの
さらなる充実に向けて、一歩を踏み出して
いただきたいと、切に願っております。

キャンペーン詳細は、コチラ

下記の時間帯において、ネットワークの障害が発生し、イージーボート・プラスが利用できなくなっておりました。現在は障害復旧し、正常稼動しております。
対象時間帯にアクセスされたお客様につきましては、大変なご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

2011年11月 2日 15時05分~15時48分

以下の時間帯でメンテナンス作業を実施させていただきます。

9月1日(木)早朝2時~8時までの6時間

これに伴い、上記時間帯で当サイトのすべてのサービスを一時休止とさせていただきます。ご了承ください。

2011.07.01

まず、このたびの東北・関東大震災において、被災にされた皆様にお見舞い申し上げます。そして、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

さて、平成23年7月、「ez-boat.com」は、私どもソルティアーツが引き継ぎ、サイト名も「ez-boat+PLUS」に変わりました。システムは全面的にリニューアル、一層使いやすくなりました。

ソルティアーツは、広告会社のムサシノ広告社とシステム開発会社のセカンドファクトリーなどが出資して設立した合弁会社です。

社名は、「Salty:塩っぽい/海の/機知の」と「Arts:芸術/高い技術/技芸」を組み合わせた造語で、「広告会社のユーザー目線」と「システム会社の技術開発力」の融合をマリンビジネスにおいて実現させようとしたものです。

ソルティアーツは、今後、ボート選びのための便利なツールを提供することにとどまらず、ボートライフ全般の”PILOT(水先案内人)”として、市場の活性化に貢献していきたいと考えております。

「ez-boat+PLUS」は、3つのプラスを追及していきます。

+①ボート購入検討者様にとってボートを選びやすい機能
+②ボート販売店各社様にとって商品を説明しやすい機能
+③ボートを楽しむ皆様にとって付加価値が高いコンテンツ

これからも、現状のシステム、現状のメディア機能で立ち止まることなく、海を愛し、ボートを楽しむすべての人にとって、常に、様々なプラスをご提供させていただきます。

今後とも、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

平成23年7月1日

株式会社ソルティアーツ 代表取締役兼CEO 森 昌広

海のパッションマスターズ

> 海のパッションマスターズをみる

初めての方はこちら
中古艇の選び方・買い方
メーカー・モデルから探す

ボートを検索

価格

売約済を含む

全長

所有艇の売却
メールマガジン登録

トップへ